現場を学ぶ、
現場から学ぶ。

やっぱり保育士になりたい。
私どもの学校にいらっしゃる方は、皆さん、そう語ります。

子育てを終えて人生を振り返る主婦の方、日常の業務に追われる会社員の方、就職活動で彷徨う大学生。
それそれの皆さんの立場がちがっても、子どもの成長に寄り添う保育士への想いは同じです。
My dream is to become a childcare professional
短期間で保育士の資格を取得して頂くこと。そして保育現場で活躍して頂くこと。
受験対策はもちろん、適切な保育施設へ就職サポート、保育現場のスキルアップまでお手伝いを致します。

AICオープンセミナー 保育士の皆さんはもちろん、どなたでも参加できるセミナーです。
あさか保育人材養成学校の講師陣が手掛けたテキストです「わかる!受かる!保育士試験合格テキスト2024」(中央法規出版)

MESSAGE

COURSE LINEUP

コースラインナップのご案内

令和6年前期(4月)試験対策
現場実践保育士養成講座

(保育士国家試験(筆記)対策+発達基礎知識)

ライブ配信講座(24期生)受講生募集中!

少人数授業で確実に保育士を目指し、保育現場で活かせる発達の基礎を学ぶ「現場実践保育士養成講座ライブ配信講座」を開講致します。令和6年前期(4月)保育士国家試験合格を目指します。

講座の特徴

1.段階プロセス学習で最短合格を目指します! ①基礎プロセス(全30時間)
各受験科目を俯瞰的に捉えるために、専用テキストをベースに各科目の全体像を把握します。過去問や一問一答等の問題演習時に復習として、アーカイブ配信講座を利用して弱点克服のために何度も繰り返し学んで頂きますので初めて学習する方にも安心です。

②実践プロセス(全22時間)
講師が出題傾向を検討の上、選んだ過去問を集中的に解いて、徹底的に解説を致します専用の問題集、一問一答集を活用しながら、試験問題の感覚を捉えます。

2.発達支援の現場を知る講師から必要な児童発達支援の基礎知識を学びます。(アーカイブ配信のみ、全20時間) ①「社会福祉専門職としての保育士に求められること」(5時間)
②「障がい児支援に関する制度と障がい児発達支援の理解」(5時間)
③「発達障害の理解」(5時間)
④「児童発達支援施設の現場から」(5時間)

3.保育士国家試験対策は、講師が執筆したテキストを使用します! 使用するテキストは、市販(中央法規出版)のものを使用しますが、ほとんどの科目は、あさか保育人材養成学校の講師が執筆しています。2012年の開校以来蓄積した合格のためのノウハウを盛り込んだテキストで効率よく学んで頂きます。
『わかる!受かる!保育士試験合格テキスト 2024』

4.あさか保育人材養成学校は、保育現場と繋がっています。 あさか保育人材養成学校は、保育園への就職を支援しており、たくさんの合格者の皆さんが保育士として保育現場で活躍をしています。ご希望をなさる皆さんには、受講期間から保育園の見学、保育実習のサポートや合格後の就職サポート、また、AICオープン講座として、乳児保育、発達障害の知識等、保育現場で役立つ講座も実施しています。保育士資格取得から保育現場での活躍まで末永くサポートしています。

コースご案内

令和6年1月7日(日)ライブ配信スタート!

発達の知識を持った保育士を目指す!
現場実践保育士養成講座(保育士国家試験(筆記)対策+発達基礎知識)

内容

この講座は、保育士の国家試験合格と、保育園、児童発達支援施設等で、何かしら困り感(障がい等)をもった子どもたちと向かい合い、成長に寄り添う保育士の育成を目標とした講座です。現在、一般の保育園施設等でも発達支援の知識が必要とされています。

学びの内容

1.保育士国家試験(筆記)対策講座【令和6年前期(4月)試験対策講座】(ライブ配信+アーカイブ配信)

24回目の開講を迎える実績のある保育士国家試験対策講座です。

*保育士国家試験対策講座のみでも受講も可能です。

2.児童発達支援の基礎講座(アーカイブ配信のみ)

実際に児童発達支援施設の経営をする経営者も講師に迎え、発達障害の基礎知識、社会的養護全体の枠組みの知識を学びます。

*児童発達支援の基礎講座のみの受講も可能です。

対象

①これから保育現場で活躍出来る保育士を目指す方
②現職の保育士で児童発達支援の基礎を学びたい方
③発達支援基礎知識を身に付けて幅広く子育て支援したい方

講座の詳細

1.令和6年度前期(4月)保育士国家試験対策講座(全55H)

ライブ配信(定員30名)で受講をして頂く講座です。(アーカイブ配信受講も可能)
*保育士国家試験対策講座は再受講可【令和6年後期(10月)試験対策まで対応】
*授業スケジュールは以下をご参照ください
ライブ配信講座のスケジュールはこちら
アーカイブ配信講座のスケジュールはこちら

2.児童発達支援の基礎講座(全20H)

①「社会福祉専門職としての保育士に求められること」(5H)

・内 容:子どもへの支援と同時に保護者支援にも携わる専門職である。 相談援助の理論と方法に関する理解 保育士に求められる相談援助のあり方 ・講 師:藤原 匡宣 氏
専門学校新国際福祉カレッジ 介護福祉学科専任教員・学科長代理 千葉こども専門学校 保育科・子ども総合学科非常勤講師学士(社会福祉学)、 保育士、幼稚園教諭二種免許状

②「障がい児支援に関する制度と障がい児発達支援の理解」(5H)

・内 容:障害児支援の制度の概要 障害当事者の経験から見る社会生活 障害児通所施設の実際 支援するとは何か? ・講 師:江ケ崎健雄氏
一般社団法人ソーシャルサポートアソシエーション・ルーツ代表 (児童発達支援施設、放課後デイサービス運営)

③「発達障害の理解」(5H)

・内 容:発達障害の基礎知識 支援・関わり方の基礎知識 保護者の理解について ケーススタディー ・講 師:安部 雅昭氏(星槎国際高等学校 副校長)
星槎国際高等学校 副校長、星槎大学総合キャリア支援センタ 特任准教授 浦安市教育委員会 まなびサポートチーム スーパーバイザー、 東京都巡回相談心理士、星槎名古屋中学校(不登校特例校)前校長(2014年4月~2021年3月)、 東日本大震災後の2011年5月より文部科学省緊急派遣カウンセラーとして相馬・南相馬市の小中学校に 勤務し、現在も南相馬市の中学校2校のスクールカウンセラーを継続している。

④「児童発達支援施設の現場から」(5H)

・内 容:児童発達支援施設の保育者のお仕事 ケーススタディー ディスカッション ・講 師:藤原 匡宣 氏
専門学校新国際福祉カレッジ 介護福祉学科専任教員・学科長代理 千葉こども専門学校 保育科・子ども総合学科非常勤講師学士(社会福祉学)、 保育士、幼稚園教諭二種免許状 専門学校新国際福祉カレッジ 介護福祉学科専任講師、学士(社会福祉学)、保育士、幼稚園教諭2種
・講 師:江ケ崎健雄氏
一般社団法人ソーシャルサポートアソシエーション・ルーツ代表 (児童発達支援施設、放課後デイサービス運営)

受講期間

保育士国家試験(筆記)対策講座【令和6年前期(4月)、令和6月後期(10月)】
①ライブ配信:令和6年1月7日(日)~令和6年4月14日(土)
②アーカイブ配信:令和6年1月14日(日)~令和6年4月22日(日)
*再受講の令和6年後期(10月)対策のスケジュールは、別途ご案内を申し上げます。
児童発達支援の基礎知識
お申込み直後から12か月間、視聴可能です。

受講形態

ライブ配信、アーカイブ配信受講

受講料

60,000円(テキスト代、税込み)
◇保育士国家試験(筆記)対策講座のみの場合、50,000円(テキスト代、税込み)
*再受講1回【令和6年前期(4月)試験(筆記)対策講座】
*科目受講は、@6,000(テキスト代は別途、税込み、再受講なし)
◇児童発達支援の基礎講座のみの場合、10,000円(テキスト代、税込み)

定員

30名
*先着、5名様に保育士国家試験実技試験対策講座(音楽、造形、言葉)のオンライン対策講座を無料でご提供致します。

お申し込みはこちら

学習資料ダウンロード(準備中)

AICオープンセミナー

保育士の皆さんはもちろん、どなたでも参加できるセミナーです。
学びの場、リフレッシュの場としてをお気軽にご活用下さい。